折り畳み式三本ローラー台がAmazonで1万円以内の格安で買える!!
iimono117 サイクルトレーナー 3本ローラー 台 折り畳み式 / ロール 間隔 5段階 調整 自転車 サイクル レジャー アウトドア トレーナー トレーニング サイクリング シェイプアップ

スピードプレイのクリートのネジのメンテナンス

スピードプレイのクリートのネジのメンテナンス
先日の大阪城への夜間撮影ライド途中でスピードプレイクリートの固定ネジが一つ無くなってしまいました。
更に両足ともネジが緩んだ状態になっていてクリートが固定されて無くポジションが滅茶苦茶になりました。

スピードプレイのクリートのネジのメンテナンス
今回新しく汎用の規格ネジであるステンレス製のM4皿ネジを使ってクリートを固定します。

スピードプレイのクリートのネジのメンテナンス
近くのホームセンターでネジを買ってきました。

スピードプレイのクリートのネジのメンテナンス
ネジを外して各部品をパーツクリーナー洗浄します。

スピードプレイのクリートのネジのメンテナンス
ネジ止め剤のロックタイトで簡単にネジが緩まないようにネジ止めをしました。
ロックタイトの強度は中強度の青色です。
もっと強いロックタイトは赤色の物があります。

スピードプレイのクリートのネジのメンテナンス
今回のネジ止め剤のロックタイトの硬化時間は10分。
完全硬化は24時間となります。

ロードバイクの車体自体は良く点検整備をしますが足元のシューズやヘルメットなども定期的に点検していきたいですね。


tag : ロードバイク ビンディングペダル ビンディングシューズ クリート スピードプレイ speedplay

カンパニョーロ シャマルウルトラへのホイール交換

シャマルウルトラへのホイール交換
シャマルウルトラへのホイール交換作業を完了しシェイクダウン前の点検整備中の「SPECIALIZED Tarmac SL3 Pro」

何故ホイールを「EASTON EC90 AERO55」からアルミクリンチャーホイールである
「Campagnolo SHAMAL ULTRA Mega G3」に履き替えかと言うと色々と理由があります。

シャマルウルトラへのホイール交換

ホイール・タイヤの軽量化


今まで履いていた「EASTON EC90 AERO55」はカーボンディープホイールであり、リム高が55cmもあり高速巡航に特化したホイールになります。
25cのタイヤを標準としたファントムリムでリム幅もかなりあり重量はこの手のホイールの中では重くて1600gくらいあります。
転がし抵抗の少なさと剛性の強さでヒルクライムでの性能はZONDA級と評価されますが今の自分の脚力では六甲山ヒルクライムはとても辛く、漕ぎ出しの軽さ求めて今回「Campagnolo SHAMAL ULTRA Mega G3」へ戻しました。

この交換により足回りの重量が一気に300g近くの軽量化となり、かなりの漕ぎ出しの性能アップになります。

ブレーキ多様によるカーボンホイールへの攻撃性の回避


シャマルウルトラへのホイール交換
カーボンホイールの場合、カーボン専用のブレーキシューを使います。
そしてアルミホイールに比べてブレーキ性能は落ちると言われます。

自分の場合はこれから予定している六甲山ヒルクライムへの幾度なき戦いでのカーボンホイール自体の消耗を気にしてしまいました。
ヒルクライムで山を上がるという事は、同じ回数だけダウンヒルで山を降りる事になり高価なホイールは勿体無いってのが考えにあります。
その為に丈夫で性能の高いアルミクリンチャーホイール「Campagnolo SHAMAL ULTRA Mega G3」に戻す2つ目の理由になります。

シャマルウルトラへのホイール交換

カーボンディープホイールでヒルクライムは速そうなイメージがある


カーボンディープホイールでヒルクライム
カーボンディープホイールでヒルクライムというロードバイクでの「強さ」を魅せる脚が自分にはまだありません。
むしろかなりの貧脚で非力です。

メインマシンの「SPECIALIZED Tarmac SL3 Pro」は結構良いパーツ・部品で組んでいるので「いかにも速そう・強そう」という雰囲気とカッコ良さがあるのですが乗り手のエンジンはエンストを繰り返しますww

カンパニョーロ シャマルウルトラへのホイール交換
頻繁に六甲山ヒルクライムに挑戦するようになるとやはりそれだけでもSNSなどを通じ情報が広がる物で自分とのギャップは激しくカッコ悪いのでヒルクライム向きの「Campagnolo SHAMAL ULTRA Mega G3」に交換してヒルクライムのトレーニングを始めます。

いつか中級者以上みたいに一日に何回も六甲山をヒルクライム出来るようになれば「EASTON EC90 AERO55」にまた交換するかもしれません。

カンパニョーロ シャマルウルトラへのホイール交換
カンパニョーロ シャマルウルトラへのホイール交換
とりあえずセットしている12-25スプロケで1回上がってみてやっぱりキツかったら11-28に交換したいと思います。
梅雨時期で天候が難しいですが早い目にチャレンジしてみたいですね

あと夏風邪を拗らせてけっこう体調が悪いです。
皆様方も体調管理をしっかりしてロードバイクをお楽しみください。
カンパニョーロ シャマルウルトラへのホイール交換

スポンサードリンク




tag : ロードバイク 初心者 コンポ 六甲山 カーボンディープホイール シャマル

スピードプレイのグリスアップ メンテナンス

スピードプレイのメンテナンス
ロードバイクに乗っている中で酷使されているペダル
何千何万回転とするうちに消耗し動きが悪くなって最終的には破損し事故に繋がります。

梅雨の今の時期にロードバイクに乗れない日が多くなるのでロードバイクメンテナンスをしてみてはどうでしょうか?

スピードプレイのグリスアップ
近くのホームセンターでも売っているウレアグリスと注射器のポンプ
グリスにも色々と種類がありますがリサーチした結果、自分はウレアグリスを選びました。

足元であるペダルに使用するグリスとしての選択です。
他にもモリブデングリスなどが入手し易いですがコチラは水に弱いとの事でウレアグリスに決めました。

スピードプレイのグリスアップ
横のネジ自体が蓋の役割をしているのでネジを緩めて外してその穴に注射器を入れてグリスを圧入します。
古いグリスが飛び出るように入ればOKです。

スピードプレイのグリスアップ
クルクルとペダルを手で回してグリスを馴染ませてからネジを締めて戻します。

飛び出したグリスは拭き取り綺麗にして完成です。
作業時間が数分の簡単な作業なのでこの梅雨の暇な時期にトライしてみてください。



tag : ロードバイク メンテナンス スピードプレイ グリスアップ

ロードバイク 梅雨時期のメンテナンス チェーンクリーナー

ワコーズケミカル チェーンクリーナー
自転車ロードバイクの掃除・メンテナンスに欠かせないケミカルグッズ達。

その中でもチェーンの整備・洗浄は一番必要性の高いメンテナンスとなります。
大体どこのショップでもこのワコーズのケミカル類は良く置いていて購入する機会は多いのですが「少し高い」これがロードバイクを始めて間もない頃の初心者の皆さん達正直な印象かもしれません。

ただ色々とあるロードバイク乗りの先輩方の評価・レビューを見ても効果・使い勝手も良くて自分からも紹介したい自転車の洗浄・掃除道具になります。

一本あたり1500円~と値段は少しお高めなのですが少量で汚れが落ちて保護も効くので自分は購入してから一年以上最初の一本をまだ使っています

これが実際一年以上ロードバイクに乗ってきて私の出す、ワコーズのチェーンクリーナーやチェーンルブという人気商品の評価・レビューですね!!

使い方は動画でも結構紹介されている事が多いのでワコーズのプロの自転車ロードバイクの洗車・整備方法を見てみてはどうでしょうか?
自分はチェーンの洗浄の仕方なんかメチャクチャ勉強になりました。
雨が降って外でロードバイクに乗れ無い時はいつも使っている愛車のチェーン、ブレーキなど点検整備を行ってみましょう。



tag : ロードバイク クロスバイク 初心者 自転車整備 ワコーズ

最新自転車ロードバイク用保冷ボトル サーモス魔法瓶FFQ-600 インプレ評価レビュー

次世代型ロードバイク自転車用 真空断熱ストローボトル魔法瓶FFQ-600


最新保冷ボトル サーモス魔法瓶FFQ-600

保冷ボトル サーモス魔法瓶FFQ-600
サーモス 真空断熱ストローボトル FFQ-600 600ml Sブラック(FFQ-600-SBK)

「コイツは凄いとしか言いようが無い!!」
アツアツの真夏を迎える前に巡りあった2017年最新の給水保冷ボトル「FFQ-600」

最初に結論・結果から言いましょう!!
10時間以上「氷が最後まで溶けなく残っていた」

凄い給水ボトルがきましたよ!!

製造メーカーであるTHERMOS(サーモス) とは?


エリート、キャメルバックなど愛用者の多いロードバイク乗りの人には初耳な会社で「大丈夫か?」と声が聞こえてきそうですが、世界で初めて「真空断熱魔法瓶」を製品化した会社であり、現在ステンレス魔法瓶のパイオニアブランドとして業界トップである一流メーカーさんです。

保冷ボトル サーモス魔法瓶FFQ-600
「真空断熱魔法瓶」の技術が凄い

保冷ボトル サーモス魔法瓶FFQ-600
「保冷専用」です。ホットなコーヒー、熱いお茶は禁止です

一流魔法瓶メーカー「サーモス」が作った本気の自転車専用ボトル


「氷が溶けない」など非常に優れた保冷機能だけでも凄いですが、一流メーカーが本気で設計と製作をしているので自転車ロードバイク乗りであるローディー・ライダーの「希望と夢が実現されている」素晴らしい自転車専用の給水ボトルです。

真空断熱ストローボトル FFQ-600
飲み口がストロー??「自転車に乗りながら飲めるの?」
ゴクゴクいけますよ!!

保冷ボトル サーモス魔法瓶FFQ-600
横のボタンを指先一つで蓋を開ける事ができスグに飲む事が出来ます

保冷ボトル サーモス魔法瓶FFQ-600
「パカッ」と開くのですが蓋はブラブラせずに口元に当たる事は無いです。蓋を閉める時はそのまま蓋を戻してください。

飲める水量・流量はコンビニコーヒーのストローと同じ位ですね。決して少ない事は無く誰が飲んでも不満は無いと思います。
硬いステンレス製なので普通の給水ボトルのように、ボトルを押して勢いよく「ジャー!」って出す事は出来ません(笑)

サーモス魔法瓶ストローボトルFFQ-600の掃除・洗い方


保冷ボトル サーモス魔法瓶FFQ-600
衛生面とメンテナンスを考慮され設計されているサーモスのストローシステム

実際の使用・使い勝手をリサーチ研究されたかのように自転車ロードバイクに乗る人の事を第一に考えられています。
このストロー部分の外側とボトルの中側は分離しシリコン・ゴムパッキンなど取り外して洗う事ができるようになっており、消耗し汚れが酷くなってきたらアセンブリーパーツがあるので、交換してストローを新品に交換する事ができます。

従来の給水保冷ボトルとの重量比較


サーモス魔法瓶FFQ-600の重量比較
THERMOS(サーモス) 真空断熱ストローボトル FFQ-600 600ml
重量 273.1g

サーモス魔法瓶FFQ-600の重量比較
CAMELBAK(キャメルバック) ポディウム チル ボトル 600ml
重量 113.1g

ロードバイク乗りの皆さんがお待ちかねの重量比較です。
これは完全にステンレス製の魔法瓶であるFFQ-600が2倍以上の重さを示しています。
ただ、この160gの重さと引き換えに「いつでもキンキンに冷えた氷たっぷりの水が飲める」
貴方はどっちを選びますか?私は重さと引き換えにサーモスを選びました。

ボトルケージとサーモス魔法瓶FFQ-600の相性 使える?使えない?


サーモス魔法瓶FFQ-600レビュー
ELITE(エリート) CANNIBALとFFQ-600

サーモス魔法瓶FFQ-600レビュー
ELITE(エリート) CUSTOM RACEとFFQ-600

実際にロードバイクのボトルケージにサーモス魔法瓶FFQ-600を載せました。
定番のELITE(エリート) CUSTOM RACEとELITE(エリート) CANNIBALです。
固定力が高く、取り外し・使いまわしがキツイと言われるELITE(エリート) CANNIBALでも心地よい出し入れが行えました。
個人的にはキャメルバックとカンニバルが結構キツキツといわれる中「普通じゃんww」と愛用しているので、むしろ出し入れが軽くなったの評価レビューになります。

サーモス魔法瓶FFQ-600レビュー
FFQ-600のボトルの形状が良く出来ており、ボトルケージのツメ部分がしっかりとボトルを固定します。
落としたくない高価な保冷給水ボトルにはこういう安心感が大事になりますね。

サーモス魔法瓶FFQ-600とフレーム干渉

サーモス魔法瓶FFQ-600とフレームとの隙間
フレームのトップチューブとの隙間スペースも十分確保できており、簡単にボトルを出し入れできました。
一つだけ注意がありFFQ-600は金属製のボトルケージだとボトルに細かい傷が入る可能性がありますね。
美しさも大事なので自分は金属製のボトルケージにFFQ-600を使うことは控えておきます。

ロードバイクで実走し使用する サーモス魔法瓶FFQ-600インプレッション


サーモス魔法瓶FFQ-600を使ってライド
格好の良さもロードバイクの醍醐味の一つ!!
FFQ-600はホワイトカバーのボトルがあります。
自分のロードバイクに合わせてブラックかホワイトか選びましょう。

サーモス魔法瓶FFQ-600実走インプレ
氷を5個位入れて神戸から淀川を越えて「大阪 京セラドーム」まで写真撮影ポタリングをしました。

サーモス魔法瓶FFQ-600実走インプレ
この日、神戸市兵庫区は15時前後で気温27度の快晴でした。

サーモス魔法瓶FFQ-600実走インプレ
マイペースでゆっくりと走行し淀川に到着

サーモス魔法瓶FFQ-600実走インプレ
到着は18時半 移動時間3時間
写真を撮りながらでもゆっくり過ぎですねw

果たしてサーモス魔法瓶FFQ-600の氷の行方は?・・・

サーモス魔法瓶FFQ-600実走インプレ
ガチで氷が残っていやがるwww
すげええええwww

キャメルバックだと1時間半から2時間で氷は無くなってしまうのでサーモス魔法瓶FFQ-600の保冷性能は物凄いですね!!

サーモス魔法瓶FFQ-600の実走インプレ
大阪 京セラドームに到着
時間は21時くらいでした。

水は飲みきってしまい氷だけがゴロゴロ残っていました苦笑

サーモス魔法瓶FFQ-600の実走インプレ
非常に良い写真が取れたので大満足で帰宅しました。

これで往復8時間くらいの走行時間になりましたが帰宅しても氷がゴロリと残っていました

FFQ-600の保冷性能
サーモス 真空断熱ストローボトル FFQ-600 600ml Sブラック(FFQ-600-SBK)

最終的に帰宅後の氷の写真を撮っておけば良かったのですが「氷が残っていて凄い」と走りながら冷たい水を補給していたので、、自分だけ満足しすぎて写真もういいやん!!な感じでスミマセン苦笑

最終的なFFQ-600に対する自分の感想ですが

普通のボトルより高いけど真夏に入る前に買って良かった。
氷が8時間以上残る保冷機能が凄過ぎる。
給水口がストローでも違和感無し。
アッセンブリーパーツ交換ができるので長く使えそう。

などであり、サーモス魔法瓶FFQ-600は価格以上の快適と性能と満足を自分に与えてくれました。
ただ地面に落として凹むくらいは大丈夫だと思いますが非常に強く落としてしまった場合は、魔法瓶としての機能が低下終了してしまうかもしれないので、大事に末永くこの保冷ボトルを使っていきたいと思います。





tag : THERMOS(サーモス) ロードバイク クロスバイク 保冷ボトル サーモス 魔法瓶 FFQ-600自転車用魔法瓶 給水ボトル

プロフィール

たけたけ

Author:たけたけ
はじめまして
40歳ライダー『たけたけ』
目覚めたのは2016年1月26日
【凄まじく加速する自転車バカ?!】

機械整備メンテナンスが好きなので
整備 カスタム 改造 自分でやります

ロードバイク FELT F75
『MTBコンポで超ヒルクライム』
SPECIALIZED Tarmac SL3 Pro
『DURA-ACEへ交換一直線』

クロスバイク GIANT ESCAPE R3
『コンポーメント 11速化』
走るより弄るのが好き?ww
いやちゃんと走ってますよ^^

カテゴリ
最新記事
もっとアスリートになりたいアナタに!!
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる