折り畳み式三本ローラー台がAmazonで1万円以内の格安で買える!!
iimono117 サイクルトレーナー 3本ローラー 台 折り畳み式 / ロール 間隔 5段階 調整 自転車 サイクル レジャー アウトドア トレーナー トレーニング サイクリング シェイプアップ

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る

ロードバイク初心者のアワイチの時間目安


ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
アワイチに走りに行こう!!
それは突如当日に思い浮かぶ冒険である。
ただ淡路島一周と言えば約150㎞のロングライドでありプロ選手のように平均速度40㎞/hで走れるわけが無い。
途中にヒルクライムポイントが2ヶ所あり、風の強さも市街地とは比べ物にならない程に強烈である。


とりあえず単独で初めてアワイチを走る場合、休憩時間を入れて約10時間みておけば不意なパンクや体調不良に十分に対応できると思います。
ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る

初めて訪れる関西サイクリストの聖地の一つ淡路島。
記念写真や美味しい物を食べたくてどんどん時間を消費していき2時間くらいは走行時間以外に必要になります。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
朝8時くらいにスタートすると夜6時くらいになります。
ということは冬場には夕方5時には暗くなってくるのでライトが必要になります。
正直な話、1000円ぐらいまでのライトだと役にたたないくらい淡路島の道は真っ暗になります。
VOLT400くらいのライトは用意しておきましょう。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
一時間くらいに一回くらい休憩をすると身体への負担はグッと減ります。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
ネコさん発見!!メンタル回復です笑。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
前半戦で飛ばしすぎて脚を使ってしまうと中盤戦の水仙郷ヒルクライムで泣きが入り次の福良あたりで地獄をみます苦笑。
市街地の平坦道ばかり走っていると大したことが無いと言われる謎のパラダイス(謎パラ)への水仙郷ヒルクライムだけでも「マジか?!」と叫んでしまうくらい強烈です。足つき無しで登りたいですね。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
福良近辺にある地獄のヒルクライムポイント。
ココが一番勾配がキツイので腕試し!!いや脚試しになります。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
焙煎工房&レンタサイクル Giro d' Awaji(ジロ・デ・アワジ)
道の駅 福良の直ぐ近くにあります。
簡単に昼時にはサイクルラックは満車になるのでマナー良く駐輪しましょう。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
噂の自転車乗り向け自動販売機 DNF回避君
チューブや栄養ドリンク、パンク修理パッチ、自転車用CO2ボンベまで24時間販売しています。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
美味しいカレーで元気回復!!

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
アワイチでリタイヤせずに完走するコツは無理をしない事!!
まあ序盤戦で足を使いすぎてヒルクライムで地獄みてDNFの途中リタイヤが多いと思います。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
適度に美味しい物食べながら単独で25㎞/hから30㎞/hを出せれば十分に日帰りできるのに綺麗な整備の良い道につられて35㎞/h以上出しまくると中盤戦には脚が使うことができずにひたすら長い道になる淡路島の西側が調子良く走れなくなってしまいます。

この淡路島の西側の殺風景な道が結構クセモノで風がキツイ事が多く横風や向かい風だと時速20㎞/hくらいで走る破目になり孤独感も深まり一気に体力を奪われます。
「これがロードバイクレースの過酷さなんだ」と腹を決めて突き進むしかありません。
冬場だと体感温度は更にさがり命の危険すら考えたくなるほど過酷です。
秋から春には防寒対策を必ずしましょう。自分はコンビニで雨カッパを急遽買いました苦笑

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
明石海峡大橋が見えれば残り少し!!
ここでゴールした気分を味わえるほど何回アワイチを走っても感動できます。

ロードバイク初心者が2017年アワイチを振り返る
アワイチを初めて走る時間として目安は走行時間で大体6時間
なんだかんだ道に迷って走行時間は7時間くらいかなと思います。

時速25㎞/hから35km/hくらいでのんびり走ってコレくらいなので、脚を使ってスピードを出せば単独でももっと速く走ることができますが、まずは完走を目指してロングライドの走り方を経験し学ぶ事がアワイチの大事さだと思います。


最後にこれから初めてアワイチに挑戦される人に対して自分の経験からコレだけは準備しておいた方が良いっていうアイテムは自転車用の明るいライトになります。
自分はキャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT300]を使っていますが、一番最初の時は単三電池の安いライトで走って道路の白線も見えずに危険な思いをしました。
今買うとしたらVOLT400が値段が下がってきていてお勧めですが淡路島の暗さは想像以上に暗いです。
命の危険への保険として、いつも使える高性能な自転車ライトの準備をアワイチを走る前にどうでしょうか?
キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT400] リチウムイオン充電式 ボルト400 HL-EL461RC 5342783

あとは防寒対策と向かい風の時の走り方ですね。
向かい風の時の走り方はドロップハンドルの下側を握ってエアロフォームを意識して風への対応をすれば速度を維持できます。スプリントを掛ける下ハンドルでは無くてエアロ効果を高める下ハンドルをロードバイクの練習にも組み込んでいると身体が使えて便利です。
身体の別の場所の筋肉も使う事になるので初めは下ハンドルを握って走ることは窮屈に感じますが40㎞/h以上で走るには必ず必要になってくるのでアワイチを走る前に下ハンドルを使って走る事も覚えておきましょう。

皆様方に良き自転車ライフを!!





tag : ロードバイク 初心者 クロスバイク アワイチ 淡路島一周150km ロングライド

コメントの投稿

Secre

アワイチ

こんにちは、Manohiroと申します。
ブログランキングから訪問させて頂きました。

アワイチ、ビワイチは関西サイクリストの聖地。

淡路島出身の私は、今、豊中市に住んでいます。
5月だったと思う、一度チャレンジしたことが有ります。

やはり、ワクワク、コンビニが沢山できているので、非常に助かった。
同じ右回りで走りました、車で走ったことのある道、
やはり登り道はかなりきつい、後半は、海岸線をひたすら走る。

10時間がかりで、最後の明石大橋のライトに感激でした。
プロフィール

たけたけ

Author:たけたけ
はじめまして
40歳ライダー『たけたけ』
目覚めたのは2016年1月26日
【凄まじく加速する自転車バカ?!】

機械整備メンテナンスが好きなので
整備 カスタム 改造 自分でやります

ロードバイク FELT F75
『MTBコンポで超ヒルクライム』
SPECIALIZED Tarmac SL3 Pro
『DURA-ACEへ交換一直線』

クロスバイク GIANT ESCAPE R3
『コンポーメント 11速化』
走るより弄るのが好き?ww
いやちゃんと走ってますよ^^

カテゴリ
最新記事
もっとアスリートになりたいアナタに!!
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる